スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

moblog_a89701be.jpg
ついたちと言えば、神社さんにお参りするだけでなく小豆を炊いて食べます。
お砂糖は入れずに、昆布とお塩で炊きます。
小豆は腎臓にとってもいいそうで、
昔は毎月1日と15日に小豆を炊いて食べる風習があったそうです。
こうやって頑張って働いてくれてる腎臓さんをいたわってあげるのですね。
昔の人の知恵ってすごいな~と思います。
残ったら次の日に甜菜糖などで少しだけ甘みを加えてぜんざいにしていただきます♪

Trackback

Trackback URL
http://caihane.blog40.fc2.com/tb.php/673-33e41fb9

Comment

kizmin | URL | 2010.09.14 14:55
小豆美味しそう!
ぜんざい 食べたくなってきた~

体の為になる風習って 何かすごいなぁ。。
deniz | URL | 2010.11.02 14:38
こんど作って持って行こうか?
甘みの無い小豆、最初はびっくりするかもしれないけど
慣れたらじんわり小豆の甘みが美味しく感じるよ♪
Comment Form
公開設定

プロフィール

deniz

Author:deniz
こんにちは。
ここは、私deniz(デニズ)の日々のことを綴ったチャイハネ日記です。
チャイハネはトルコ語。
チャイ=お茶、ハネ=家、つまり喫茶店のことです。
トルコではひがな一日おじさんたちがチャイハネでお茶を飲みながら
おしゃべりをしてのんびりすごしています。
みなさんもdenizのチャイハネでのんびりゆっくり楽しんでってください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。