スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケッチ日記202

20070630

毎年恒例の泉先生の個展『甘美な誘い』開催中の倉敷・フェリシテへ。
午前中、スケッチクラスの発表会に参加し、
その後ゆっくり泉先生の絵を楽しんできました。
小さめサイズのカフェや雑貨の絵、
どこをとっても泉先生らしい絵。
泉先生のなんともかわいらしく明るい雰囲気があふれていました。

去年の個展の頃とは明らかに変化していて
もちろん私がホームページで知って好きになった頃からすると大きく変化していて、
それでもやっぱり泉先生の絵が好き。
こんなに好きな絵描きさんに出会えて
そんな人から絵を教えてもらえて
あ~なんて幸せ
と、幸せかみしめておりました。
スポンサーサイト

おでかけ日記53

今日はhisa-rinとデート(いつも相手が女ってのがちと淋しいですが…)
「”えなっく”って沖縄料理屋さん知ってる?」
「知ってる知ってる、一回行ってみたかってん!」
てことで心斎橋で沖縄料理を食べながら3時間ちょいしゃべり倒す。
私の悩みに
「あんたアホちゃう!?そんなことで悩んで!やめときやめときアホらしすぎて時間の無駄やで!!」
もうその一言でわたしのちっぽけな悩みは飛んで消えてしまう。
また今日も友達に救われたのでした。

その後、もう終電近いし~
と言いながら新町のワインバーで飲んでるhisa-rinの旦那さんと合流。
女性がやっててなかなか雰囲気の良いバーでした。
旦那さんも落ち込んでる私の悩みを笑いで吹き飛ばしてくれる。
私よりちょっぴり年上の心強い友達夫婦。
ほんといつもいつもありがとね。

おでかけ日記52

20070627

久々にみぃたん。とデートしてきました。
谷四にあるカメキチビストロでランチです。
早めに行ったのですぐ座れましたが、
オフィス街だけあってあっと言う間に近くのOLさんなんかでいっぱいになってました。
さすが人気店。
ランチはサラダ・メイン・パン・ドリンクの1,000円のメニューのみ。
今日のメインは『茶美豚バラ肉のロースはちみつのソース』でした。
噂通りおいしかった~~
よーく咬んでじっくり豚肉の甘みを味わって、
お野菜の歯ごたえも楽しみながら、
ソースも残らずパンに付けて食べました。
カメキチで2時間近くかけてランチ&おしゃべりし、
デザートが付いてないので近くのカフェ・ムートンに移動して
また2時間以上おしゃべりしていました。
みぃたん。とおいしいもの食べておしゃべりすることは
私のパワーの源なのだ!
もっとがんばらなくっちゃ!

トルコ日記10

20070624

トルコの人は音楽と踊りが大好き。
結婚式とかお祝い事の時はもちろん、普段でも音楽かけてすぐ踊りだす。
4度目のトルコは主にトルコの南東部をまわった。
ここはクルド人が多く住んでる地域。
ウルファで知り合って泊めてもらった家もクルド人の家でした。
ここでクルドの踊りを教えてもらいました。

小指をつなぎ輪になって
速いリズムにのせて上下左右に小刻みに肩を揺らしながら
地面を強く叩きつけるようなステップを踏む。
クルド独特の踊り。

男女が一緒に指を繋いで輪になるのは
『人々が平等に、そして団結して生きること』
強く大地を踏み鳴らすのは
『ここが我々の地であることの意思表示』
を表しているのだそうです。

国無き民・クルドの踊りにこんな意味があることを日本へ戻ってから知りました。

Bafo,Aney c,itoni?
お父さんお母さん元気かなぁ…

つぶやき日記11

週末、なんとなく本を読み始めて9冊くらい小説を読んでしまった。
ちなみに活字嫌いです。
本はお風呂で読むのがいいです。
汗をいっぱいかきながら。
昔、資格とるための勉強をお風呂でもしてたら痩せました。

もうしばらく本は読まん~頭が痛い(>_<)

スケッチ日記201

20070617

朝一番に温泉に入って、自然食の朝食を食べて、早速スケッチしに出かけました。
まずは『街一番の眺め』と、
昨日のおじさんが教えてくれた場所から鞆の街を見下ろしてみた。
おじいちゃんと孫が一緒に朝の山登りしていて
ひぃひぃ言って登ってる私に
「まだまだ先あるよー頑張りやー」と声かけてくれました。

山を降りて街に一軒しかない古いパン屋さんに行ってみた。
店先に誰もいないので
「こんにちはーー。」とガラガラ引き戸を開けて入ると
中から腰の曲がったおばあちゃんが出てきて
「今日はな日曜やから中で休んでましてん。好きなん選んでちょうだい。」
小さい硝子のケースに入ったパンは昔懐かしい揚げパンやクリームパン。
アンパンを揚げた『油アン』とミルククリームをはさんだ『マーベランロール』を買いました。
(ネーミングがすごい!)
私は揚げパンとかドーナツとか嫌いやのに不思議とここのはおいしく食べれた。
「全部な、ここで作ってますねん。」

お休みの幼稚園の柵にペンキを塗ってるところを通りかかった。
職人さんて休みの日も大変やなーと思ってたら
一番手前のおっちゃんが
「こんにちは」
慌ててこっちも
「こんにちは」
そしたらその先ずらりと10人くらいのペンキ塗りのおっちゃん、おばちゃんが
順番に「こんにちは」攻撃。
職人さんじゃなくて地域の人がボランティアで。
それがこの街では普通のことなんやね。

道路に荷車出して朝獲れたての魚をさばきながら売ってるおばちゃんたち。
近くではおっちゃんたちが椅子に座っておしゃべり。
「こんにちはーー。」
朝お父さんが舟に乗って獲ってきた魚を、お母さんがさばいて道端で売る。
お店なんかないんやそうです。
「今日はこんなおっきい蛸獲れてんやでお姉ちゃんいらんか?」
「えーもらおかなー。」

港で絵を描いてると
後ろをタクシーの運転手さんたちが何度か通って
「おっ!さっきよりだいぶ進んだな、蛸描いたか?蛸。あ、描いてる描いてる。」

1日歩いていったい何人の人と挨拶を交わして、何人の人としゃべったやろう。
鞆の街の本当の魅力は古い町並みでも、美しい港の風景でもなくそこに住む人たちでした。

**************************************************

その後、同じくzuzuさんの個展に行く前に鞆にスケッチに来てた泉センセイとちえちゃんと合流して
少し遅いお昼ご飯を食べてから個展に向かいました。
のどかな場所にぽつんと建つカフェギャラリーにて。
こんな素敵な空間でzuzuさんの優しい色使いの絵にぴったりでした。
途中、お客さんのバイオリン演奏が始まったりしてなんとも贅沢な絵の鑑賞でした。
20070617-2

用事のあるちえちゃんと家族と車で来ていた泉センセイは先に帰って、
私は駅までzuzuさんに車で送ってもらうからと最後まで残ってました。

福山から30分に一本しかないローカル線に乗り換えて40分。
そこからまだ車で15分。
遠すぎて行けませんって前にzuzuさんに会った時に言ったのに。
なんで来ることになったかって、
先に行ってたあこさんやたけもとさんの日記を見てなんだか行きたくなってきた。
行きたかった鞆にもスケッチに行けるし。
でも一番の理由は、まだあまりお話をしたことが無いzuzuさんのHPを見て
一度ゆっくりお話がしてみたいなぁと思ったから。
スケッチの日記以外にもいろいろ日記を書かれてて、
それをさかのぼって読んでたらそう思った。

最後まで一人残って片づけを手伝いながらいっぱいおしゃべりしました。
帰りの車の中でも鎌倉でのエピソードとか話すzuzuさんは思った通りの人でした。
人と接するのが苦手な二人で一生懸命思ってることを話して
駅までの道のりはあっというまでした。
てっきり最寄駅まで送ってもらってると思ってたら、
なんと着いたのは福山駅でした。
個展最終日で疲れてるのにほんと申し訳ないことしました。
でもいっぱいお話できて行った甲斐がありました。

すごい長い日記になりました。
本当にいい旅をしてきました。

スケッチ日記200

20070616

本日野外スケッチクラスは備前焼の里・伊部。
煙突がいろんなところにあって絵になるかと思いきや
なかなかその周りが絵にならなかったり、
スケッチポイントを探してうろうろ歩き回りました。
人んちの畑に入って行き気づいたら庭の裏口から侵入してしまってたり…
結局みんなが描いてる天津神社にたどりつきました。
備前焼は焼き物としては大好き。
でも絵にするとなると地味ですね^_^;
描きだした一枚は結局時間切れで仕上がりませんでした。
それにしても暑すぎました。
発表会では日光を浴びすぎて頭が痛くなるほど。

終わった後は大阪方面には帰らず、
更に西へ広島・福山方面へ向かいます。
翌日のスケッチ仲間のzuzuさんの個展最終日に行ってみたいと思います。

宿泊するのは鞆の浦。
古い港町で行ってみたいなと思っていたので、この機会に。
宿を取ったのは前日、きままな一人旅。
暗くなるまで少しだけ散歩してみました。
細い路地を歩いていると若いお兄さんがすれ違う時に
「こんにちは~。」
とぺこりと挨拶してくれました。
鞆の浦ってそんな町なんだーーと途端にうれしくなって
それからすれ違うおじいちゃん、
家の前で夕涼みをしてるおばあちゃん、
みんなと挨拶して歩きました。
港の常夜灯前のオープンカフェで夕涼みしているおじさんが
「お嬢ちゃんはどっから来たん?」
お嬢ちゃんって(笑)
「はい、お嬢ちゃんは大阪から来ました~(笑)」
それから暗くなるまでおしゃべりしました。
常夜灯の前でストレッチしてた近所のおばちゃんも一緒に。
みんな鞆の街を愛してるのが伝わってきました。
ホテルに帰ろうとするとカフェのお兄さんが中から
「ありがとうございます~」とぺこり。
って、私お茶も飲んでないし…客じゃないんやけど^_^;
中に座ってたお客のお兄さんも手をぶんぶん振って見送ってくれました。

ホテルに帰るとこんなきれいな空。
男の子たちが真っ暗になるまで釣りをしていました。
思わず声を掛けたくなります「何が釣れんのーー?」
20070616-2

手作り日記20

20070615

今年初の手作り日記です。
ママのいらなくなったコートを解体してスケッチブック用の鞄を縫いました。
斜めがけできるように肩ひもは長め、
肩にくい込んだら痛いので太めに、
普通に肩に掛けると長すぎるのでボタンをつけて短くも出来ます。
で、色があまりに地味なのでちえちゃんにもらったリボンをつけました。
先っちょにはトルコの魔よけナザールボンジュウを。

スケッチ日記199

20070610

お隣の堺へ自転車でふらふらと…
堺は紀州街道沿いに古い建物がたくさん残っています。
堺といえば刃物の街、古い刃物屋さんが街のいたるところに。
全国の料理人の90%は堺の包丁を使っているとか…
くるくるサインポールが回る床屋さんとか、
懐かしポスターがいっぱい張られたお店??
赤影もいました。(あれ?知らない?世代がバレル^_^;)

スケッチしようと思ったら
いや~バケツをひっくり返したような雨とはこのこと?
雷もピカピカゴロゴロ
冗談じゃね~~(>_<)
雨の合間をぬって1枚描いたけど、
後日再チャレンジってことで。

おでかけ日記51

20070609

家の近くの小さな小さな幼稚園、
家の近くなのに最近見つけて
かわいいな~~いつか描いてみたいな~と思っていたら
今日前を通ると跡形もなくなって
紫陽花と看板だけが残されていた。
紫陽花と幼稚園…
くぅ~~(>_<)描きたかった…

みなさんも描きたいものはすぐに描かないと
いつ消えてなくなるかもしれませんよ。

マイブック51

20070605

去年の夏から始めたマイブックスケッチ(文庫本サイズのスケッチ)
途中メモ帳と化しながらもなんとか5冊目。
電車スケッチにはまってる頃
有名人の顔描きにはまってる頃
手ばっかり描いてる頃
雑誌を見ながら全身のバランスを練習してる頃
何か身についているのでしょうか??
1冊目と比べると少しは変わってきてる気はしないでもないです。
何事も継続が大切。
私に一番欠けていることかもしれません。
これからもいつも傍に置いて暇があれば手を動かしていたいと思います。

トルコ日記9

20070604

鎌倉でたけもとさんに三線を弾かせてもらったのをきっかけに
久々にサズが弾きたくなって出してきました。
トルコなどの中近東の弦楽器です。
ミニ・ジュラ(小)・バーラマ(中)・ディワン(大)の4サイズがあって
ネックがショートとロングがあります。
私のはバーラマのショートネックになります。
ロングのが弾いててかっこいいんだけど、初心者にはショートのが弾きやすいみたい。
弦は3コース7弦で上から2本・2本・3本で張ってあります。
2年くらい前にトルコ語の先生に習ってたんだけど
最近は全く弾いてなかったので一からやりなおしです。
なんでも継続することって大切ですねー。

昔からピアノを習ったり、中学の時はクラリネットを吹いていたのですが
弦楽器が一番難しいような…
おまけにトルコの音楽ときたら
リズムが変則で5/8拍子(1.2/1.2.3だったり)とか
7/12拍子(1.2/1.2.3/1.2だったり)とかゆうところからハイ??って感じです。
ただでさえリズム感の無い典型的な日本人の私にリズムに乗れってところから間違ってるような…
そのうえ西洋や日本の音楽にはない音があって、
普通はラとシの真ん中にシ♭がありますが更にその半分に2♭なるものがあったり…
中近東の音楽が複雑で妖しげな感じを醸しだしてるのはこの音のせいなのですねーー。

もともとギターを弾いてみたいって思ったんですが
手が大きくないと難しいしけっこう力もいるし即挫折。
サズは女の人の小さな手でも弾きやすいんです。
あ~カッコよく弾けるようになりたい~~
今度トルコへ行ったときはサズの修行もしてこようっと♪

おでかけ日記50

20070602

かくさんとみぞちゃんに会った。
tomちゃんkikuちゃんfumiちゃんも来ると思っていたのに
子供が小さいとおでかけも大変ね。

そういうみぞちゃんももうすぐママ、
不安がいっぱいみだいだけどみぞちゃんなら大丈夫
大学の友人の中では一番おとなしそうなみぞちゃんだけど
誰よりも芯のしっかりした人だから。
もう優しくって逞しいママの顔になってたよ。
プロフィール

deniz

Author:deniz
こんにちは。
ここは、私deniz(デニズ)の日々のことを綴ったチャイハネ日記です。
チャイハネはトルコ語。
チャイ=お茶、ハネ=家、つまり喫茶店のことです。
トルコではひがな一日おじさんたちがチャイハネでお茶を飲みながら
おしゃべりをしてのんびりすごしています。
みなさんもdenizのチャイハネでのんびりゆっくり楽しんでってください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。